東京都内の専門学校で介護福祉の仕事に必要な知識を身に付ける

国家資格「介護福祉士」を東京の専門学校で効率的に取ろう

図書館で勉強する

介護福祉業界で働くために、事前に取っておいた方が良い資格があります。その代表が、国家資格である「介護福祉士」です。この資格は多種ある福祉系の資格の中でも上位資格と言われ、介護福祉業界で働いている人が目指す目標の資格です。
もしこの資格を取ろうとした時、働きながら目指すとなると、受験資格を得るのに少なくとも3年以上の実務経験が必要となります。加えて、介護職員基礎研修+喀痰吸引研修、または実務者研修といった、下位資格を取る必要があるのです。
介護福祉の専門学校であれば、受験資格を得るのに実務経験や下位資格の取得が免除となります。多くが2年制であるため、働きながら受験資格を得ようとするよりも1年早く狙えますし、働きながら実務経験を積んで、他の資格も合間に取得して、さらに国家資格である介護福祉士の試験に合格しようとするのはかなりの困難です。専門学校であれば福祉の基礎について学べますし、福祉業界全体を見渡しながら将来のビジョンについて考えることができます。また。東京の専門学校では、多くの学校がひしめき合っているため、競合している専門学校に負けじと、施設や取り組みについて非常に力を入れています。ICTやロボットなど、設備が最先端であることは都心である東京の専門学校を選ぶメリットです。東京だと就職の選択肢を広がるため、学ぶには良い立地といえるでしょう。

エプロン姿の介護士

東京で活躍する介護福祉になるには専門学校へいこう

昨今、時代の流れにより、AIによって人間の仕事がロボットに奪われる時代がすぐそこまできています。 これからの人たちは、よりよく生きぬくため、人にしかできない仕事をしなければならない時代になります。 医者さえもデータによってはAIのほうが優れるようになるのではないかと危惧される時代なのです。 それに伴い、高齢化社会になり、ますます介護福祉の負担は…

勉強中のデスク

高齢者福祉について学べる東京の介護福祉専門学校

卒業後に進学を希望している地方の高校生は、地元の大学や専門学校を選ぶことがよくあります。しかし地方には大学や各種学校の数が少なく、しかも規模が小さいために十分な教育が受けられないのが難点です。けれども東京には数多くの介護福祉専門学校があり、就職を重視して進学先を選ぶこともできます。特に上京して東京の介護福祉専門学校への入学を希望している高校生は、就職支援体制を重視する傾向が強いです。いつでも…

リハビリをする

東京で介護福祉を学ぶなら専門学校に通おう

何か手に職をつけて働きたいと考えている方にお勧めなのが、介護福祉です。介護福祉の仕事は、高齢化の進む日本ではこれからさらに重要なものになっていきます。さらに、AIにはできない仕事なので、無くなることのない仕事と言われています。 介護福祉の仕事は、無資格でも携わることができますが、介護福祉士の国家試験に合格して、資格を取得することがおすすめです。資格を取得することで専門的な知識を…

図書館で勉強する

国家資格「介護福祉士」を東京の専門学校で効率的に取ろう

介護福祉業界で働くために、事前に取っておいた方が良い資格があります。その代表が、国家資格である「介護福祉士」です。この資格は多種ある福祉系の資格の中でも上位資格と言われ、介護福祉業界で働いている人が目指す目標の資格です。 もしこの資格を取ろうとした時、働きながら目指すとなると、受験資格を得るのに少なくとも3年以上の実務経験が必要となります。加えて、介護職員基礎研修+喀痰吸引研修…